検索頁へ
 
件 (1/1411頁) 総数28207件
  子育て・能力形成(家庭・学校・企業)  

366064
もはや学校は終っている 21/04/10 PM10
採用において、大学推薦を撤廃したトヨタ。その狙いは。 別所彦次郎

366063
もはや学校は終っている 21/04/10 PM10
「海外留学は過去の遺物」と断じる訳 真鍋一郎

366062
もはや学校は終っている 21/04/10 PM09
耳を疑うブラック校則、保護者から寄せられた“生の声”を紹介します 野崎章

366061
もはや学校は終っている 21/04/10 PM09
「遊び」は「学び」 中田燿平
トラック
バック
密室家庭は人間をダメにする 21/04/10 PM09
子供の頃の外遊びの経験が大人になってからの活き方、考え方、人間関係を規定する。大人はどうしたら良いの? これからは探求の時代

366057
共認心理学:現代の精神病理 21/04/10 PM06
「あまりにも孤独に慣れすぎた日本人」の超危険 大川剛史

366014
人材・教育 21/04/08 PM09
七百数十人の奉公人を抱えた三井越後屋 山本紀克

366012
収束不全:やりたいことが見つからない 21/04/08 PM09
学歴収束の成れの果て 匿名希望

366002
社員の活力を引き上げるには? 21/04/08 PM00
買った時の“ワクワク感”は金になる。リピートされる店員の会話は何が違う? 土偶

366001
心の本体=共認機能の形成過程 21/04/08 AM10
「息が合う」関係を作る呼吸の仕方とは? トビーフィッシュ

365987
もはや学校は終っている 21/04/07 PM08
思考停止の原因は、ストレスによる「ホメオスタシス」の分泌 ぐみん

365986
密室家庭は人間をダメにする 21/04/07 PM08
毒親の本当に怖いところは、子供の人生に悪影響を与えつづけること 道民

365985
もはや学校は終っている 21/04/07 PM07
横並びからは何も生まれない 〜本当に仲間のためになるには 竹村誠一
トラック
バック
もはや学校は終っている 21/04/07 PM06
不登校の原因は学校にある 感謝の心を育むには

365983
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/04/07 PM05
なぜ子どもたちの骨折が急激に増えているのかを調べてわかった「マスク、太陽光不足、過剰な消毒がすべて骨の脆弱化と関係している」ことA 池谷菜奈子

365982
法曹・官憲・役人こそ、社会閉塞の黒幕 21/04/07 PM03
なぜ子どもたちの骨折が急激に増えているのかを調べてわかった「マスク、太陽光不足、過剰な消毒がすべて骨の脆弱化と関係している」こと@ 池谷菜奈子

365980
学者とマスコミはグルで頭脳支配 21/04/07 PM01
コロナウイルスの影響で子供たちの外遊び現象 匿名希望

365977
心の本体=共認機能の形成過程 21/04/07 AM10
「0歳児」の育て方、ここに注意 匿名希望

365976
収束不全:やりたいことが見つからない 21/04/07 AM09
自分で決断できない就活生の地獄 類グループ社員ブログ
トラック
バック
密室家庭は人間をダメにする 21/04/06 PM05
キレる子供、思い通りにならないとすぐ怒る子の心理と対応法 感謝の心を育むには
このページの上部へ  

◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 市場時代
 第四部 : 場の転換
 参考文献

 必読記事一覧
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
大転換期の予感と事実の追求
実現論の形成過程
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(1)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(2)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(3)
自考のススメ1.未知なる世界への収束と自考(4)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(1)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(2)
自考のススメ2.現代の不整合な世界(問題事象)(3)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(1)
自考のススメ3.自考力の時代⇒「少年よ、大志を抱け」(2)
1.これから生き残る企業に求められる能力は?
2.私権圧力と過剰刺激が物欲を肥大させた
3.市場の縮小と根源回帰の大潮流
4.共認回帰による活力の再生→共認収束の大潮流
5.自我と遊びを終息させた’02年の収束不全
6.同類探索の引力が、期応収束を課題収束に上昇させた
7.情報中毒による追求力の異常な低下とその突破口
8.大衆支配のための観念と、観念支配による滅亡の危機
9.新理論が登場してこない理由1 近代観念は共認収束に蓋をする閉塞の元凶となった
10.新理論が登場してこない理由2 専門家は根本追求に向かえない
11.学校教育とマスコミによる徹底した観念支配と、その突破口(否定の論理から実現の論理への転換)
12.理論収束の実現基盤と突破口(必要なのは、実現構造を読み解く史的実現論)
近代思想が招いた市場社会の崩壊の危機
新理論を生み出すのは、専門家ではない普通の生産者
現実に社会を動かしてきた中核勢力
私権時代から共認時代への大転換
市民運動という騙し(社会運動が社会を変えられなかった理由)
民主主義という騙し:民主主義は自我の暴走装置である
統合階級の暴走で失われた40年
大衆に逆行して、偽ニッチの罠に嵌った試験エリートたち
新理論の構築をどう進めてゆくか

『るいネット』は、48年の実績を持つ起業家集団・類グループが管理・運営しています。るいネットワーク事務局(Tel:0120-408-333, E-mail:member@rui.ne.jp